完母で7ヶ月の娘がいる。職場復帰のため今からミルクに変えても朝まで寝る?

ミルクを飲むかどうかをまず試してみてください。
ミルクをきちんと飲めるのであれば、おっぱいをあげる回数を減らしていけば次第にミルク主体で飲んでくれると思います。

おっぱいとミルクだと寝起きの違いがあると言われています。
それは、消化吸収の速度が違うからです。

おっぱいの場合は栄養分を効率よく吸収できる分、消化吸収が早い。
そのため、時間を空けるとすぐにお腹がすきます。

一方、ミルクの場合消化吸収がゆっくり。
そのため、腹持ちがいいのです。

ミルクを与えて寝ているのは、お腹いっぱいだから泣かないで寝ているのです。
夜はミルクをあげるようにしたら、頻繁に起きることなくよく寝る子に育つと言われています。

職場復帰の場合、何かと忙しいので母乳育児が大変でしたらミルクに代用するのもアリだと思います。
ただ、ミルクを上げる時間と摂取量は説明書どおりに行わないとアレルギー反応を起こす危険性もあります。

また、ゆとりがある場合は母乳を上げるようにしたりなど、断乳するのではなく母乳をあげる回数を減らしていくことが赤ちゃんにとってもいいです。

どれくらい飲んでいるかは、おしっこの回数と体重の増加が安定しているかが目安。
体重は1ヶ月ペースで右肩上がりだといいといわれています。
おしっこは1日6~7回出ていれば足りているでしょう。

また、夜になく場合必ずしもミルクを欲しがっている場合ではありません。
びっくりして泣いているだけの場合もあります。
あやしたりして泣き止まない場合は、母乳やミルクをあげるようにしてください。