完母育児中で職場復帰する!おっぱいの圧抜きって何?

完母の場合、職場でおっぱいが張ってくると思います。
その際、おっぱいの張りを抑えるために行うのが、圧抜きと呼ばれるものです。

おっぱいを寄せて上げての動作を行い、しっかり授乳することを圧抜きと言います。

具体的にいえば、両方のおっぱいを中央にぐっと寄せます。
その後、乳輪の一番外側の部分を、乳首を中心にして親指と人差し指で挟みぎゅっと絞ります。
最初のうちは硬いかもしれませんので、マッサージしてから行うといいかもしれません。

ガーゼやティッシュをもっておかないと、思いのほかこぼれます。
やり過ぎると、母乳が出過ぎるので加減が大事。

圧抜きは面倒だからといって行わないと、腕も上がらないくらい痛くなるし、乳腺炎の可能性もあります。
やり方がわからない場合は、助産師さんにきっちり聞いてその場で試してみてもらうといいかもしれません。

搾乳回数を減らしていくことで、次第におっぱいも張らなくなります。
昨日は7回、今日は5回といったように段階的に減らしていくことが大切です。

母乳の出を抑制するためのアイテムもあります。
ミントやおっぱいを冷やすという方法です。
母乳の出が激しい場合は、こちらの方法を試してみると効果的です。

食事はあっさりめ、お風呂も控えめにしてくださいね。
気になるのでしたら、病院で一度相談されてみるといいかもしれません。